· 

起業計画の骨子となる6W2Hとはなに?

起業するときの計画ってなに?

 

今は、起業しやすい。と言うが本当なのだろうか?

 

『それで、何からやればいいのか?』そんな疑問が湧いてきます。

 

ホームページやブログなどのインターネットツールやチラシや名刺などのアナログツール。

 

準備に作るものは、いっぱいあります。

 

その前に、凄く大事なことがあります。これがないと、ホームページやブログなどのインターネットツールやチラシや名刺などせっかく作ったのに人が集まらない!と言うことになります。

 

起業するとき、大事な6W2Hってなに?

 

事業を始める時の軸となる部分を明確にする必要があります。

 

『事業計画を立てましょう』言われても、さっぱりわからないとよく言われます。

 

まず、下記の6W2Hを書き出してみましょう。

 

書いているうちに、いろんなことに気が付いたりしてきます。

 

そう、ターゲットが明確でないと、ホームページやブログなどのインターネットツールやチラシや名刺などに掲載するキャッチコピーや内容がブレてしまいます。

 

せっかくお金をかけて作っても、ハズレの相手にチラシを渡しても人は集まりません。

 

6W2Hを書いてみよう!!

 

①why(なぜ) 事業を始める理由や目的

 

②who(誰が) 誰が経営するの?パートナーはいるの?

 

③what(何を) 業種や業態、商品やサービス、メニュー

 

④when(いつ) いつから始めるの?開業年月日

 

⑤who(誰に) ターゲットはだれ?市場や顧客の特性、

 

⑥where(どこで) 店舗、事務所の場所、立地条件、自宅

 

⑦how(どのように) 商売のやり方、商品やサービスの提供方法、販売形態、事業規模は?

 

⑧how much(いくら) 必要なお金は?自己資金、借入、収支計画

 

散々失敗して、凄い時間をかけても思うように進まなかった私の経験から、あなたがこれ以上無駄な時間を使わず済むように、少しでもお役に立てればと思い記事を書いています。

 

これを読んでも自分ではできない。と困っている人は、お問合せからご連絡くださいね。

 

お知らせ

 

お問合せはこちらから