商いの先輩に学ぶ実践講座 大須商店街へ

名古屋市にある大須商店街に行ってきました。

 

飲食店、衣料品、生活雑貨や老舗まで表通りやコアなファンが集まる通りまで視察。

 

POPの大きさ、色、配置、店頭ボードやのぼり旗など、お客さん目線で観察。

 

どうやったいいかわからない??といつも言ってたけど、現場で見るほうが分かりやすいと実感!

 

そして、それが終わるとお茶を飲みながらダメだし。こんなに出る??と思うぐらい凄い!

 

何がって?お店側では見えないことが、お客さん側で行くと、こんなに気が付くことが多いんだ。

 

そして、だれも教えてくれない。と言ってるより、自分で動いてみると良く分かる。

 

お店は、それでいいと思って一生懸命やっているのに売上がいまいち上がらない。そんなことが多いもの。

 

商店街を意識してを歩くことで、今まで気が付かなかったことがいっぱいでした。

 

さあ、もっとお客さん目線を磨こう!!これ、なかなか楽しい実践講座です。

★もったいないなぁ~と思ったこと
①綺麗にディスプレイしてあるけど何のお店かよくわからない。
②いろんな種類の服が置いてあるけど、こだわりがよくわからないので、ちょっと不安になって入らない。
③ランキングが書いてあるけど字が小さくて気がつきにくい。
 
★こんな風にしたらいいのに・・・
道から見て何のお店かはっきり分かるように看板を作るといいのに。
種類を減らしてこだわりを明確に分かるようにするといいのに。
ランキングを見やすい大きさに書いて貼るといいのに。

 10個以上ありました。

 

散々失敗して、凄い時間をかけても思うように進まなかった私の経験から、あなたがこれ以上無駄な時間を使わず済むように、少しでもお役に立てればと思い記事を書いています。

 

これを読んでも自分ではできない。と困っている人は、お問合せからご連絡くださいね。

 

お知らせ

 次回開催は、6月13日(水)伊勢外宮内宮商店街です

お申込みはこちらから

お問合せはこちらから