協力講師プロフィール

西口のり子

コスモソフィア元気の研究所 副所長

占い雑誌の編集者を経て独立

 

①占い・スピリチュアル・ライター

②心理テスト・クリエイター

③占星術鑑定家の3本柱で活動。

 

自身が虚弱で不登校児であったことなどから心と身体・心と運命の関係について考察を深める。

 

そこからダイナミックな命の秘密を感得して独自の変身プログラム「アストロ・メソッド」を確立する。

 

現在、小児科医の夫とともに「コスモソフィア元気の研究所」を主宰して個人リーディング・運命相談に情熱を燃やしている。

  

一方で本の制作にかかわったスキルを活かして電子書籍作家、電子書籍アドバイザーとして活動中。

 プロフィール作成講座講師

夢がカタチになる!夢マップ作成講座講師

 

日本作家協会会員

日本マーケティングコーチ協会 認定コーチ

お問合せはこちらから

 

マジシャン のだの親父(本名 野田雅俊)

サラリーマンですが・・・

 

サラリーマンの傍ら、マジックで 不思議、驚き感動、笑顔を皆さんに与え、沢山の方々と知り合い、人生後半の生きがいとしております。

 

 子供のころは・・・

 

小学生の頃からマジックが好きでした。当時はテレビでたまに放送されている番組を見るぐらいで、他の映像の媒体、テキスト等はなく、学ぶ物もない状況の中でも楽しくマジックを楽しんでいました。

 

大人になってからは・・・

 

小学生以降勉強、クラブ活動、また、30、40歳代は家庭、仕事が優先となり、マジックから遠のいていました。

ただ、マジック好きの気持ちは変わらずいました。

 

父の死をきっかけに・・・

 

父が定年前に病に伏して、定年後の生き方を実践出来ず、父の思いを胸に抱いたまま、平成18年50歳を迎え、自分も定年後、晩年の事を考えだしました。

 

若い時から好きだったマジックで、自分も楽しく、廻りの人も楽しませる事ができると思い始めました。

 

仕事で学んだ営業力を活かし、マジックの出来る拠点を探し今に至っています。

 

 東海テレビ出演!!

 

マジックを披露し始めて10年が過ぎ、その間に新聞(朝日新聞、地方新聞)各テレビ番組、(中京テレビ「オオドリーさんぜひあってほしい」東海テレビ「いいこと」等)各マスコミにも取り上げて頂きました。

 

また、テレビにも出演している有名マジシャン(ふじいあきらさん)等とも共演させて頂き、マジック営業による継がり、輪が広がってきました。 

 

今後もこの輪をさらに広げ、多くの方々と繋がって晩年を楽しく暮らしたいとおもいます。